持ちよりスイーツ交流会 No.1 イベントレポート

持ちよりスイーツ交流会

2014年5月18日、夏の香りが風に感じられる頃の京都、落ち着いた佇まいの京町家「さいりん館」で「持ちよりスイーツ交流会 No.1」が開催されました。

参加者それぞれがお気に入りのスイーツを持ちよって、思い出や思い入れを話して交流するという会です。12名の方にご参加いただき、12種類のスイーツについて語り合い、味わいました。

持ち寄りスイーツ交流会、会場の京町家「さいりん館」

スイーツへの想いを語りあう

3人一組になってスイーツへの思い入れを語っていただきました。一人持ち時間5分、自分が話して他の2人の話を聞く、というサイクルを2周行いました。

運営する私どもは「スイーツが大好きと言っても、5分も話してもらえるのだろうか」と少し心配だったのですが、全くの杞憂に終わりました。5分間では足りないくらい、皆さんスイーツのストーリーを熱く語ってくださいました。お話するときに表情が輝いていたのが印象的です。

参加者の方からは「心のなかに考えている漠然とした思いを説明していくうちにどんどん具体的になって、思い出が鮮明になっていった」「今までになかったスイーツへの思い入れが湧いてきた」などのご意見をいただきました。

持ち寄ったスイーツについて語り合う参加者の皆さん

スイーツカード

この後、「スイーツカード」にグループワークで話した内容を書いていただきました。参加者それぞれの思いを形に残すことが出来ました。

スイーツカードの内容は以下の記事に掲載されています。

私のお気に入りのスイーツ | 持ちよりスイーツ交流会No.1のスイーツカードより

スイーツカードに書き込む

試食タイム!

おもいっきりスイーツトークを語ったあとは、お待ちかね試食タイムです。

持ってきてくださった方々の想いを感じながら、お腹いっぱいになるまでいただきました!美味しかった!

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

このイベントについて

「持ちよりスイーツ交流会」はSweeets.me趣味コンのはじめてのコラボイベントです。

Sweeets.me

Sweeets.meは、お菓子作りがうまくなりたい人のためのコミュニティです。アイシングクッキーのワークショップやお菓子好きが集まる交流会などを開催しています。

趣味コン

京都趣味コン委員会が主催する趣味コンは、共通の趣味や関心を持つ人が集まり、情報や情熱を共有するイベントです。

こちらもご覧ください

私のお気に入りのスイーツ
このイベントで参加者の皆さんに書いていただいた「スイーツカード」をご紹介します。

アンデルセンのバナナブレッドから始まったお菓子作り
バナナブレッドを持ってきた参加者の岡部さんの物語です。お菓子作りを始めるきっかけになったということです。

Umio

Food & Learning の Umionia 代表。料理系ウェブサービスに携わった後、お菓子作りのコツを共有するサービスを開発。日本酒ジャーナリスト、日本酒コンシェルジュとして日本酒とそれを支える文化を伝える活動も実践。認定きき酒師、国際きき酒師(英語)、スイーツ協会認定スイーツコンシェルジュ。家訓に「いつも笑顔で、素直な心、食いしん坊ばんざい!」。

京都、東京、高松 http://umionia.com