/ 日本酒テイスティングノート

播州一献 純米 超辛口|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(2017年3月22日)

さわやかな香りと爽快な味わいのお酒

軽やかで透明感のある口当たり。甘味はとても少なく、辛口。酸味は細く軽やか。ライチ、すだち、玄米の香り。全体的に爽やかな香り。キレはよく、アルコールの刺激がじわりと残る。やや渋味が感じられる。後味には旨味が残る。

冷蔵庫から出してすぐの温度(10-15度)で楽しみました。

播州一献超辛口

旨味たっぷりの濃厚な味わいの料理と合わせたい

比較的合わせる料理を選ばないタイプ。今回はいかわたのバター炒めに合わせました。ワタの濃厚な旨味とバターの芳香に、この爽やかなお酒はよく合いました。

また、ライチの爽やかな香りと辛口の味わいを活かして、スイーツと合わせてみるのもいいと思いました。フィナンシェなど焼き菓子に合いそうです。

いかわたバター炒め

神戸・三ノ宮の立ち飲み屋「酒場さかい」にて。

ラベル情報

  • 商品名: 播州一献 純米 超辛口
  • 醸造元: 山陽盃酒造(兵庫県宍粟市)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 兵庫北錦100%
  • 精米歩合: 60%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 16度
  • 日本酒度: +15
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 29-02
  • 杜氏: 壺坂雄一(醸造責任者)
  • その他情報: -
  • 商品ページ: -

播州一献超辛口