/ 日本酒テイスティングノート

竹生嶋 吟花 Blended 純米吟醸原酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

京都市役所前広場で開催された平安日本酒フェスティバル。酒蔵と飲食店がペアになった18ブースなどが集まった満足度の高いイベントでした。

竹生嶋・吉田酒造と吉田さかみちのブースでは、13年古酒(壺中重星霜)と生原酒をブレンドした「吟花 Blended」と牛すじ煮込みポン酢がけをあわせました。

竹生嶋 吟花 Blended 純米吟醸原酒

竹生嶋 吟花 Blended 純米吟醸原酒

古酒と生原酒は3対7の割合でブレンドされています。古酒は13年もの(15BY)の壺中重星霜。生原酒は吟花、両方とも滋賀県の酒米、吟吹雪を使ったお酒です。古酒の壺中重星霜にあったきのこの香りは控えめになり、全体的に癖の少ないお酒になっています。

とろりとした口当たりと濃厚な味わい。生原酒のフレッシュで重みのある甘味と古酒の熟成した透明感のある甘味の合わさった感じがいいとこ取り。

牛すじ煮込みはポン酢がけにすることで甘味が抑えられています。このことと、ポン酢の酸味がお酒の複雑な甘味を引き立てます。とても良く合いました。

牛すじ煮込み ポン酢がけ

(2016年7月31日)

ラベル情報

  • 商品名: 竹生嶋 吟花 Blended 純米吟醸原酒
  • 醸造元: 吉田酒造(滋賀県高島市)
  • 原材料: 米、米こうじ
  • 醸造年度: 2003BY(古酒)、2015BY(生原酒)
  • 原料米: 滋賀県産吟吹雪
  • 精米歩合: 55%
  • 酵母: 協会1401号
  • アルコール度数: 17-18度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月:
  • 杜氏: 西尾幸弘(能登杜氏)
  • その他情報: -
  • 商品ページ:

竹生嶋 吟花 Blended 純米吟醸原酒