/ 日本酒テイスティングノート

長寿金龜「赤」生原酒(玄米酒)|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

はじめての玄米酒

通常、日本酒を造るときには原料の米を精米(「磨く」といいます)しますが、このお酒は玄米酒。米を一切磨かずに造ったお酒です。

今回、日本酒は金亀しかおいていないお店「柳小路TAKA」ではじめて玄米酒を味わいました。

予想に反して、飲み口からのどごしまで美しい曲線

「玄米で造った酒」なので、荒々しくて米々しい酒だという予想をしていましたが、それに反してとても美しい曲線を描く上品なお酒でした。

外観は濃いイエロー。口に含むと意外とサラサラとしたテクスチャーです。

とても強い酸味と甘味がリンゴ酢やリンゴの蜜のような味わいを作り出します。熟したリンゴ、メープルシロップや紅茶の香り。

濃醇な味わいの割には切れがよく、しっかりした酸味できゅっと締まります。余韻にウエハースの香り。ここではじめて穀物らしさを感じます。

一般的な日本酒の評価軸では良さを見出すのが難しいかもしれません。でも、別ジャンルとして型を取り外して見ると、クオリティーが高く、いろいろな楽しみ方ができるお酒です。

(テイスティング日: 2017年9月15日)

ラベル情報

  • 商品名: 長寿金龜「赤」生原酒(玄米酒)
  • 醸造元: 岡村本家(滋賀県犬上郡豊郷町)
  • 特定名称: -
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 国産近江米100%(滋賀渡船6号、蔵元情報)
  • 精米歩合: 100%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 14度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 29-7
  • 杜氏: -
  • その他情報: 仕込み水: 鈴鹿山系の伏流水
  • 商品ページ: -