/ 日本酒テイスティングノート

伯楽星 純米吟醸 雄町|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

ゴージャスなアタック、透明感のある口当たり。
サラリとした粉砂糖のような甘味。アンズやメロンの香り。

味わいは美しくなめらかな曲線を描き、砂浜で波が消えていくようにさっと切れる。長めの余韻にはじわりと酸味、メロンの香り。最後キュッと締まる感じが心地よい。

しそ巻きに負けない力強さ。とても合う、凄く合う。生海苔とホタテ貝柱の天ぷらと合わせると磯の香りが上る。めかぶとほや、とは酒の甘味を強調。だし汁とは旨味が相乗効果で引き上がる。

なるべく広い範囲の食べ物と合うように設計されたのだろうと想像した。

DSCF5662-0960

写真の料理は、左上から時計回りに、めかぶとほや、菜の花、しそ巻き、生海苔とホタテ貝柱の天ぷら。

東京。五反田 SAKE Story にて。

(テイスティング日: 2018年1月29日)

ラベル情報

商品名伯楽星 純米吟醸 雄町
醸造元新澤醸造店(宮城県大崎市)
特定名称純米吟醸酒
原材料米(国産)、米麹(国産米)
醸造年度-BY
原料米雄町100%
精米歩合50%
酵母-
アルコール度数17度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月2017-11
杜氏-
その他情報-
商品ページ-

DSCF5667-0960