/ 日本酒テイスティングノート

勢正宗 Ikioimasamune Blue Carp 純米無濾過瓶燗火入|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(テイスティング日: 2017年8月20日)

もち米を仕込みの使うことで有名な勢正宗。こちらのお酒も地元産の「ひめのもち」が使われています。主な原料米は「ひとごこち」です。「ひめのもち」は全国13県で栽培される、全国2位(平成28年度)のメジャーなもち米です。「ひとごこち」もまた全国8位(平成28年度)の有名酒米、ほとんどが長野県で栽培されています。

シルキーでやわらか、ボディー感のあるお酒

シルキーで柔らかな口当たり。酸味をしっかりと感じます。また、煎茶のような細くて強い苦味を感じます。

発酵バターのミルキーな香りや、カシューナッツの甘さを連想する香り。

余韻には杏や米飴の香り。旨味が残ります。そして、じわりとくるアルコール感に後ろ髪を引かれます。

ラベル情報

  • 商品名: 勢正宗 Ikioimasamune Blue Carp 純米無濾過瓶燗火入
  • 醸造元: 丸世酒造店(長野県中野市)
  • 原材料: 米(国産)、米こうじ(国産米)
  • 醸造年度: H28BY
  • 原料米: 長野県産ひとごこち、信濃町産ひめのもち
  • 精米歩合: 70%
  • 酵母: M-10号
  • アルコール度数: 16度
  • 日本酒度: -5
  • 酸度: 1.5
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 29-03
  • 杜氏: 関 晋司(製造責任者)
  • その他情報: 平成28年酒造年度仕込み12号タンク
  • 商品ページ: -

Ikioimasamune Blue Carp 純米無濾過瓶燗火入

参考資料