/ 日本酒テイスティングノート

井の頭 純米|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

色白で米々しいお酒。ややデレツン、ツンが強い。

軽やかでややとろりとしたテクスチャー。やわらかな酸味が広がる。米々しさが強調されている。白玉粉、乳酸菌飲料、あんず、すだちの香り。

後口に強めでさっぱりした感じの苦味が残る、そして酸味が広がる。

おでん

おでんの大根に合わせたところ、酒にあるあんずの香りが引き立てられました。

長野県原産地呼称管理委員会認定

瓶の肩に「長野県原産地呼称管理委員会認定」とのシール。長野県で生産・製造された、味と品質が特に優れたものを認定する制度です。日本酒、ワイン、シードル、焼酎、米が対象ですが、その中で日本酒については30品目が認定されています(2017年)。

京都・千本今出川のサードウェーブ立ち飲み屋、「立ち呑み あてや」にて。

(テイスティング日: 2017年11月30日)

ラベル情報

商品名井の頭 純米
醸造元漆戸醸造(長野県伊那市)
特定名称純米酒
原材料米(国産)、米こうじ(国産米)
醸造年度-BY
原料米ひとごこち
精米歩合59%
酵母小川酵母
アルコール度数15度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月29-11
杜氏-
その他情報-
商品ページhttp://urushido.co.jp/junmai/

井の頭 純米 裏ラベル

参考資料