/ 日本酒テイスティングノート

巖 五百万石・ひとごこち しぼりたて 特別純米酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

まろやかな口当たり。残糖感を感じたあと、酸味が広がる。メロン、というよりウリの砂糖漬け。熟れる前の果物のようなキュッとする渋味。メロン、フルーツのゼリー漬け、はちみつ、水飴、麦芽の香り。

渋味で切れた後もまだ渋味が残り、余韻は短め。オレンジピール、青いパパイヤの香り。残る青っぽい渋味は好みが分かれるかも。私は好きでした。

とろりとしてしっかりとした味わいだけど、もう少しまとまりがほしいと思いました。

青さを同調させてピスタチオと合わせたい。また、くるみやアーモンドなどのナッツは酒のはちみつ、麦芽の香りとよく合う。そのほか、ブルーチーズにはちみつのような甘味を合わせたい。

(テイスティング日: 2018年2月4日)

ラベル情報

商品名巖 五百万石・ひとごこち しぼりたて 特別純米酒
醸造元高井株式会社(群馬県藤岡市)
特定名称特別純米酒
原材料米(国産)、米麹(国産米)
醸造年度-BY
原料米五百万石(使用割合24%)、ひとごこち(使用割合75%)
精米歩合55%
酵母協会1401号
アルコール度数17-18度
日本酒度-
酸度-
アミノ酸度-
製造年月29-12
杜氏-
その他情報
商品ページ-

960_DSCF6045