/ 日本酒テイスティングノート

イズミチャレンジ 28BY(山廃純米 燗酒専用)|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

55度の燗酒

まずは55度の燗酒で。

どこか華奢な感じ。味が細く痩せている印象。炊いた米の香り、ややかぼすのような柑橘の香り。酸味がきゅっときて、下に降りていく。余韻には白玉粉の香り。

銀杏と合わせたところ、酒が柑橘のソースの役割を果たしました。銀杏のコクに骨格を与えました。

ぎんなん

燗冷ましで40度位にすると抜群のおいしさ

そのまま燗冷ましで40度くらいの温度まで下がってから、びっくりするほどおいしくなりました!

味わいに深みを感じます。テクスチャーは柔らかく、少しミルキー感がでてきます。酸味はしっかりと。かぼすの香り。ミルク飴の香り。そして後口は苦味と旨味。

断然この温度のほうがおいしい!

あとでお店のマスターがこう話してくれました。

「この酒は、40度位の温度帯が一番おいしい。でも普通に40度まで上げるのではなく、一旦55度程度まであげて、そこから燗冷ましにすると、この良さが出るのです」

マスターは燗酒にするすべてのお酒について、どの温度帯が一番おいしいかを、飲んで確認しているとのこと。酒燗器の裏側に銘柄と温度帯が書いた虎の巻が貼ってあるのを見せてくれました。

プロだ。

神戸・元町のサードウェーブ立ち飲み屋、酒商熊澤にて。

(テイスティング日: 2017年11月19日)

ラベル情報

  • 商品名: イズミチャレンジ 28BY(山廃純米 燗酒専用)
  • 醸造元: 泉酒造(兵庫県神戸市東灘区)
  • 特定名称:
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: 28BY
  • 原料米: -
  • 精米歩合: 70%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 15-16度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 29-10
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ: -

イズミチャレンジ 28BY 裏ラベル