/ 日本酒テイスティングノート

十旭日 純米酒ひやおろし 29BY|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

日本酒ゴーアラウンド2018、1軒目はソラマメ食堂。お酒は十旭日の旭日酒造です。

いきなり燗酒、よいスタートを切りました

60度くらいの燗酒でいただきました。シャープな酸味と少し透明感のある甘味、柑橘果実感のあるお酒です。

酸味が主体のお酒。強い酸味は柑橘ピールを思わせる。丸い熟感のある甘味。そしてじわりとアルコール感。余韻は長く、甘味と旨味、柑橘ピールの香りと白玉粉の香り。

燗冷ましでは米飴の香りと甘味が上がり、透明感がある琥珀羹のようになりました。

ソラマメ食堂の薬膳スープと合わせる

ソラマメ食堂の薬膳スープ

アテは鶏つくねの薬膳スープ。ベースは鰹と昆布の出汁に生姜と干しエビ。そしてナツメやトウキなど薬膳食材や黒きくらげや卵など、血を増やして潤いを補給する食材がふんだんに使われた、ほっこりするスープです。この他、肝に効くと言われるクコの実や鎮静作用があると言われる菊花など、体によい成分がたっぷりです。元気をいただきました!

酒と合わせると、酒にある蜜の感じが強調されます。スープの強さ、味わい、香りは酒と違和感なく調和しました。

(テイスティング日: 2018年10月1日)

ラベル情報

商品名十旭日 純米酒ひやおろし 29BY
醸造元旭日酒造(島根県出雲市)
特定名称純米酒
原材料米(国産)、米こうじ(国産米)
酒造年度29BY
原料米出雲市産五百万石00%
精米歩合70%
酵母-
アルコール度数16-17度
日本酒度+8
酸度-
アミノ酸度-
製造年月-
杜氏-
その他情報-
商品ページ-

十旭日 純米酒ひやおろし 29BY 裏ラベル