/ 日本酒テイスティングノート

木戸泉 醍醐 Daigo|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(テイスティング日: 2017年6月13日)

酸味のしっかりした米米しいお酒

AFS35年熟成で木戸泉に出会い、その後生AFSを味わい、ついにめぐりあいました、「醍醐」。クラシックなラベルです。

酸味のしっかりしたお酒です。米飴のような、原料の米を思わせる香りです。

高温山廃仕込

木戸泉酒造の「高温山廃仕込み」とは、生の乳酸菌を用いて55℃の高温で酒母を仕込む方法です。通常の山廃酛の仕込み温度は8℃前後です。

また、培養した乳酸菌を使っているという点でも一般的な山廃仕込みと違います。

👉 【参考】 高温糖化モト 木戸泉物語(上)

ラベル情報

  • 商品名: 木戸泉 醍醐 Daigo
  • 醸造元: 木戸泉酒造(千葉県いすみ市)
  • 原材料: 米、米こうじ
  • 醸造年度: -BY
  • 原料米: 国産米100%(山田錦など)
  • 精米歩合: 60%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 16.5度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 2017-02
  • 杜氏: -
  • その他情報: 高温山廃仕込
  • 商品ページ: -

木戸泉 醍醐 Daigo

【日本酒】木戸泉(きどいずみ) 山廃純米 醍醐 1800ml
木戸泉酒造
売り上げランキング: 271,992