/ たかちよ

「たかちよ 紫ラベル 扁平精米 うすにごり活性生」京都日本酒ドロップキック2017 高千代酒造@益や酒店

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

京都で毎年開催される街歩き型日本酒イベント「京都日本酒ドロップキック」に参戦しました。17の飲食店が蔵元とペアで参加。今回はそのうち6店舗を巡ってきました。

サードウェーブ立ち飲み屋

5軒目は、京都で一番オシャレなサードウェーブ立ち飲み店「益や酒店」。日本酒のラインナップが充実しています。

日本酒ドロップキック2017

写真のようなうすにごり。

アタックは強く、軽やかな口当たり。そして、ひりひりとガス感を感じます。

口の中で上に上がる酸味、しっかりとしています。葡萄のようなフルーティーな香り、そしてやや、メロンやウリの香り。濁っている分、米感を感じます。

ガス感は持続し、ずわーっとした感じの余韻で残ります。喉越しのあと少し旨味を感じます。米感のある余韻です。

たかちよ@益や酒店 日本酒ドロップキック2017

アテ4種

益や酒店のアテは、いぶりがっこのポテサラ、肩ロースのチャーシュー、うずら卵の辛子味噌漬け、しば漬けメカブ、でした。

チャーシュとうずら卵の辛子味噌漬けが合いました。

たかちよ@益や酒店 日本酒ドロップキック2017

たかちよ@益や酒店 日本酒ドロップキック2017

扁平精米

たかちよといえば「扁平精米」。詳細な説明資料が用意されていました。

一般的には、時丸い形になるように米を磨きますが、扁平精米とは米の形を残したまま磨く方法です。この方法により、雑味のもとになるタンパク質や脂質を効率よく取り除くことができ、結果として精米歩合が高くても雑味の少ない酒を造ることができます。

たかちよ@益や酒店 日本酒ドロップキック2017

ラベル情報

  • 商品名: たかちよ うすにごり活性生(紫ラベル)
  • 醸造元: 髙千代酒造(新潟県南魚沼市)
  • 原材料: 米(国産)、米麹(国産米)
  • 醸造年度: -
  • 原料米: -
  • 精米歩合: -%
  • 酵母: -
  • アルコール度数: 16度
  • 日本酒度: -
  • 酸度: -
  • アミノ酸度: -
  • 製造年月: 2017-03
  • 杜氏: -
  • その他情報: -
  • 商品ページ: -

たかちよ@益や酒店 日本酒ドロップキック2017