/ イベントレポート

美田根~地域と学生の協働プロジェクトによる酒造り~

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

京都リサーチパークのイベント「KRPわんわんコイン」に参加してきました。

今回のテーマは、伏見の老舗酒蔵北川本家の北川智里さんの講演「美田根~地域と学生の協働プロジェクトによる酒造り~」。

美田根プロジェクトの北川智里さん

滋賀県長浜市田根地区の方々とMITを始めとする国内外の大学生との協働プロジェクトで生まれたお酒、「美田根」プロジェクト(Japanese Sake "Mitane")の取組みについてのお話をじっくり聞かせていただきました。

「美田根」のラベル作りのプロセス

「美田根」のラベル作りのプロセスのお話では、日本、そして田根の自然をイメージさせるデザイン。それを地元と人がどのように感じて、どのように意識が統一していったか、という話はとても興味深かったです。

「美田根」の北川本家さんらしいどこか懐かしい香りと軽快な味わいを堪能しました!

関連記事