/ 活動報告

町家でお酒を楽しもう!No.16 紀州のお酒を楽しむ(京都開催日本酒イベントレポート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

(2013年9月18日開催)

京町家で日本酒を楽しむイベント「町家でお酒を楽しもう」、16回目はひさびさのご当地シリーズで「紀州のお酒」をテーマに開催しました。

_s--no16-_9811615383_o

今回は、はじめてこのイベントにご参加いただいた方が4割ほど。リピーターの方と新しい方とのお酒の楽しみを通じた交流がが生まれることはとても嬉しいことです。

和歌山の平和酒造さんから山本専務、京都伏見の北川本家さんから中村さんにもご参加いただき、それぞれ日本酒にかける熱い思いを語っていただきました。

_s--no16--_9811622543_o

さっそく、今回ご紹介したお酒のラインナップ。写真左からの説明です。最後の2つは梅酒です。

超超久(ちょうちょうきゅう) 平成18BY(中野BC
紀土(キッド) ひやおろし 特別純米(平和酒造
紀土(キッド) 純米大吟醸(平和酒造
黒牛 純米酒(名手酒造店
車坂 純米大吟醸(吉村秀雄商店
龍神往来(中野BC
鶴梅(つるうめ) 古鶴梅 Plum V.O. (平和酒造

_s--no16--_9811565766_o

いつものように、利き酒師片桐新之助さんのお話。もちろんお酒のセレクションも彼によるものです。紀州・和歌山のお水・お米、酒蔵の紹介から食文化・食材まで幅広くお話いただきました。和歌山のお酒は切れ味と程よいコクが特徴で香りが控えめ、酢を活かした料理に合うものが多いとのこと。

_s--no16--_9811534545_o

そして今回のスペシャルゲストです。平和酒造の山本さんにはるばる和歌山からお越しいただきました。お酒に対する情熱と愛情があふれるお話をいただきました。

山本さんのハッピに光る「KID」の文字、平和酒造さんの銘柄「紀土(キッド)」には若い世代に日本酒を味わってもらいたいという思いが込められています。

_s--no16--_9811553104_o

また、このイベント4回目の「北川本家スペシャル」から何度も参加していただいている北川本家の中村さんより、「富翁 純米吟醸 ひやおろし」をご提供いただきました!ありがとうございました。

京都ではこの季節、たくさんのイベントが開催されます。中村さんからそのうちいくつかをご紹介いただきました。

10月12日(土)に開催される「京都・日本酒サミット 2013 SAKE & Kyoto Cool Crafts」。入場料のみで全国から出展する酒蔵さんのお酒が飲み放題のほか、日本酒と合わせる京料理も楽しめます。

「伏見 Sakezo's Bar」。こちらは京都中心部の四条烏丸にあるCOCON烏丸で毎年開催されているイベントです。今年は10月1日から12月8日まで開催です。毎週木曜・金曜日は「蔵元デー」、蔵元さんや杜氏さんと会ってお話ができます。→ PDFパンフレット


「町家でお酒を楽しもう!」では毎月、さまざまなテーマで日本酒のイベントを開催しています。参加方法・最新情報はFacebookページをご覧ください。

この他の町家でお酒を楽しもう!のイベントレポートもご覧ください。


紀土 純米大吟醸 720ml
紀土 純米大吟醸 720ml
posted with amazlet at 15.01.31
平和酒造株式会社
売り上げランキング: 4,877