/ 三千櫻

春に飲みたい日本酒 三千櫻 純米 雄町55 直汲 生原酒 日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

グラマラスな三千櫻

華やかなリンゴや和梨の香りがしっかり。アタックはしっかりしているが、口当たりはさらさらで軽やか。繊細な粉砂糖のような甘みと強めのさわやかな酸味、しっかりした苦味。そして良いキレ。開封直後は心地よいガス感。

いつもの三千櫻をちょっとグラマラスで都会的にした感じだけど、骨格には三千櫻らしい味わいの上品さとキレの良さ。

三千櫻 純米 雄町55 直汲 生原酒

合わせたい料理

この日の食事の中では、大根の酒粕漬け、肉団子、それから、いま旬の桜海老のお吸い物に合いました。

桜海老のお吸い物がお酒に合ったのは、だしが日本酒に合うからですが、これに加えて旬であること、三千櫻のラベルの春らしさからくる情緒的なこともあるでしょう。

この他、照り焼きや焼き鳥(たれ)、チーズケーキに合わせたいと思いました。

香りがしっかりしているので、料理と合わせるときはワイングラスで飲むよりもお猪口のほうが良いでしょう。温度帯は冷蔵庫から出してすぐ10度から15度がおすすめ。

ラベル情報

  • 商品名: 三千櫻 純米 雄町55 直汲 生原酒
  • 醸造元: 三千櫻酒造(岐阜県中津川市)
  • 原料米: 雄町
  • 精米歩合: 55%
  • アルコール度数: 15度

三千櫻 純米 雄町55 直汲 生原酒 裏ラベル