/ 日本酒テイスティングノート

三千櫻 6種 日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

三千櫻の米違い6種類のお酒のテイスティングをしました。テイスティング日時は2015年6月です。

愛山(あいやま)60生、愛山60生原酒

私が最初に飲んだ三千櫻さんのお酒は、愛山60の袋吊りでした。Umio’s Bar #1開催の当日にデパートの試飲販売で一口、感動!そのまま購入してUmio’s Bar #1でお出ししました。

和梨のフルーティーな香り、ユリの花のフローラルな香り、ミントのさわやかな香り。後味は苦味と酸味できれいに切れ、和梨の残り香と酸味で余韻を楽しめます。

愛山は私が好きなお米の一つです。

雄町55

雄町、来ました!こちらも私の好きなお米。

ミント、乳酸菌飲料、ライチのようなさわやかな香り。とろりとした口当たり、そして和梨の残り香。じわっと来るほのかな酸味がよい感じの余韻を演出します。

渡船50

私が好きなお米が連続しています。

ミントやヨーグルトのさわやかな香りの中に、米由来のクリーミーな香り。甘味は爽やかで、口当たりは空気のような爽やかさ。さっと切れる後味が心地よいです。

五百万石60、五百万石 袋吊り

この6種の中で一番香りが強く感じられました。カッテージチーズや米由来のまろやかな香り。口当たりは軽やかでベルベットのよう。袋吊りの方はまろやかな口当たりで旨味も感じました。

両方とも、キレが良く、口腔の上の方で酸味の余韻を感じました。

まとめ

総じて、三千櫻のお酒は飲み飽きしない、料理に寄り添うきれいなお酒だと感じました。米の個性を感じながら食中酒として味わいたい日本酒です。

テイスティングメモ

愛山60 生
愛山60 生原酒
雄町55
渡船50
五百万石60
五百万石 袋吊り
色調
無色透明
うすい黄色
無色透明
無色透明
やや黄色
やや黄色
香り
4
ゆり 米 和梨
フルーティー
4
ミント 和梨
爽やかなフローラル
4
ミント
乳酸菌飲料
ライチ
4
ミント
ヨーグルト
わら
爽やかでクリーミー
4
ミント
ヨーグルト
カッテージチーズ
4+
カッテージチーズ
わら
アタック
3
軽い甘み
じわっと来る酸味
4
少々とろりとして、爽やかな甘味
4
和梨の果汁のような甘味
とろり
3
さわやかな甘味
酸味少し
3
かるい
とろり
旨味
甘味
テクスチャ
まろやか
すこしとろり
とろり
空気のようなまろやかさ
軽やかなベルベットのよう
まろやか
アフターノート
キレが良い
酸味が横に残る
苦味でキレ
和梨の香り
上に残る酸味
和梨
じわっとほのかな酸味
和梨
さっと切れる
乳酸菌飲料
上に残る酸味
渋みでしまる
和梨
上に残る酸味