/ 伊根満開

チョコレートと日本酒のマリアージュ、伊根満開と壺中重星霜

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

伊根満開とチョコレートのマリアージュに引き続き、日本酒とチョコレートのマリアージュを楽しみました。

伊根満開と壺中重星霜

伊根満開に加えて、14年間熟成させた古酒「壺中重星霜」をPierre Marcoliniの4種類のチョコレートに合わせました。

今回改めてわかったことは、チョコレートと日本酒は、同じ香味で「同調」もするし、違った香味で「マリアージュ」もするということでした。(マリアージュとは、2種類の違った香味の組み合わせから第3の新しい香味が生まれる合わせ方です)

まずはこちらから。チョコレートの説明はパンフレットからの引用です。

Escargot エスカルゴ

「ホワイトチョコレートの中にキャラメルソース。
ホワイトチョコのミルキー感に濃縮されたキャラメルの味がアクセント」

写真手前の貝殻の形の白い方。キャラメルの香りが力強いです。口当たりはとてもなめらか。

伊根満開とあわせる

キャラメルの甘味やホワイトチョコレートと、伊根満開のベリー系の香り、甘さがマリアージュ。

壺中重星霜とあわせる

ちょっと合わなかったかな。酒の苦味が強調されてしまいました。

Palet Or Fondant パレ オール フォンダン

「ビターチョコレートの中に、バニラで香りづけしたビターガナッシュとキャラメルソース」

写真奥のほう。ビターな味わいが大人っぽい。口の中でチョコレートとバニラの香りがひろがりました。

伊根満開とあわせる

お酒の渋味が引き立つが寄り添う感じがしました。合います。

壺中重星霜とあわせる

まあまあ合うが、ちょっとお酒が負ける感じ。もう少し濃醇な古酒だったらよかったかもしれません。

Cœur Matcha クール マッチャ

「ホワイトチョコの中に抹茶のホワイトガナッシュ」

左の濃い緑色のハート型。ミルクの丸い香りとほのかなお茶の香りが口の中でハーモニーを奏でます。ガナッシュのテクスチャはとても繊細でクリーミーでした。

伊根満開とあわせる

お酒のベリー感が引き立てられます。ケンカとまでは行かないけれども、せっかくの抹茶の香りが感じらなくなりました。

壺中重星霜とあわせる

お酒とチョコレートが離れる感じがします。酒の苦味が強調され過ぎます。ちょっと合わないですね。

Animaux Caramel アニモ キャラメル

ミルクチョコレートの中に、「フルール・ド・セル(塩の花)」とキャラメルソース

右手の動物型。ミルクチョコレートはシルキーなテクスチャ。キャラメルソースは力強いが上品な口当たりと香り。キャラメルの香りの余韻を楽しめるチョコレートです。

伊根満開とあわせる

酸味とフルーツの香りがキャラメルとミルクチョコレートを包み込む感じがして、よく合いました。

壺中重星霜とあわせる

お酒がちょっと負ける感じ。もう少し濃厚なものなら合うかも知れないと思いました。

総評

やはり伊根満開はチョコレートと合わせるには万能。壺中重星霜は大吟醸の長期熟成酒なので、アタックが上品です。チョコレートに負けてしまう場面が多かったです。濃醇旨口の熟成酒で試してみたいです。

いろいろな味と香りのチョコレートと合わせてみて、結果は思った通りだったり、意外だったり。一人で黙々と合わせていましたが、楽しかった。何人かで一緒にするともっと楽しいに違いないと感じました。