/ 日本酒ニュースまとめ

今週の日本酒ニュースまとめ 2017-05-07〜05-13

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

今週から日本酒関連のニュースを日本酒コンシェルジュUmioが厳選してまとめます。

2017年5月7日から13日までの日本酒ニュースです。

日本酒とスイーツ

まずはスイーツと日本酒をあわせる企画。私も愛読している京都のフリーマガジン「ハンケイ500m」で「京の日本酒と和菓子」という連載が始まります。PDFでも閲覧できますので、京都在住でなくても

👉 「ハンケイ500m

👉 関連記事 「日本酒とスイーツ

日本酒を学ぶ選択肢が増えている

消費者や提供者として日本酒について学ぶ選択肢が増えてきています。新潟大学とロンドンに拠点を持つワインの教育機関の記事です。

復活を目指した田植え

滋賀県で戦国時代に途絶えた蔵の酒を復活させるというプロジェクト。酒を醸すのは喜多酒造です。(教えていただいたフォロワーさん、ありがとうございました)

酒造りのノウハウの継承の取り組み

酒造りのノウハウは人に属するものではないという遠藤酒造の記事。職人の暗黙知をいかに組織に属するものにしていくかは日本酒業界の課題です。

北海道の酒米が熱い

北海道の酒蔵での地元産酒米利用率がぐんとアップしています。

👉 「酒米」の記事

全国新酒鑑評会公開きき酒会2017

日本酒コンシェルジュも毎年参加しているイベント。開催日が決定し、チケットも発売に。

👉 「全国新酒鑑評会」の記事

プレミアム日本酒

数万円の価格をつけたプレミアム日本酒が増えてきています。こちらは熟成酒を目指しているそうです。

日本酒の海外輸出

秋田県の地銀、北都銀行と商社が提携してフランスに日本酒を輸出するという取り組み。地方経済を支える地銀の動きは強いと思われます。

もっと知りたい!