活動報告

日本酒を支える文化を伝えるコミュニティ|京都酒造工業研究会技術講習会での講演より

京都酒造工業研究会技術講習会で日本酒コンシェルジュ通信の活動についてお話しました。「日本酒を支える文化を伝えるコミュニティ」について、0から始めるイベントの作り方について、「日本酒は再びハレの場だけで飲まれる酒になる」について

活動報告

日本酒の魅力を伝えるために〜日本酒ミニセミナー〜

インバウンド観光関連の事業をされていたり関心が高い方々のコミュニティーで「外国からのお客さんに日本酒の魅力をどのように伝えるか」についてお話をする機会をいただきました。お話した内容から幾つかのポイントと、参加者の方との対話で気づいたことなどをお伝えします。

コラム

フランス人旅行者との対話で気づいた、日本酒を自分たちの文化的文脈で捉えるということ

日本酒を海外に広める前にすることは、日本で日本文化の中で生活している私たち一人一人が自分たちのローカルな文化・食文化という文脈の中で日本酒を知り、思い、考えること。日常生活の中で日本酒を知り、楽しみ、誇りに思うことだ。