/ 日本酒テイスティングノート

天穏 生酛無濾過純米酒|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

酵母無添加、生酛造り。やさしいけど刺激的な、淡いだし汁のような印象。熟成した柑橘果汁を思わせる。

50度位の燗酒。いい色です。

さらりとした柔らかな口当たりだが、すぐに刺激的な酸味とアルコールの刺激に支配される。その後、熟成した柑橘果汁とコクを感じる。旨味は上品。淡いだし汁のような印象。

切れはよく、余韻は長い。余韻もまた、乾いた柑橘ピールを思わせる香りと味。

和らぎ水が白湯だったのが、はじめての体験でした。酒の温度に合わせているのです。店主の丁寧な仕事とやさしさを感じました。

地のものを合わせようと、しじみのにんにく醤油漬けを注文。まさに旨味対決、相乗効果! さらに、にんにくの刺激も包み込む懐の深さを、この酒は持っています。

出雲にある燗酒がおいしいお店「粉家こん吉堂」にて。

(テイスティング日: 2018年7月18日)

ラベル情報

商品名天穏 生酛無濾過純米酒
醸造元板倉酒造有限会社(島根県出雲市)
特定名称純米酒
原材料米(国産)、米麹(国産米)
酒造年度-BY
原料米奥出雲産改良雄町100%
精米歩合70%
酵母無添加
アルコール度数15-16度
日本酒度+9
酸度-
アミノ酸度-
製造年月2017-10
杜氏-
その他情報2回火入れ、蔵内瓶貯蔵
商品ページ-

IMG_5075-0960

裏ラベル上部に書かれているのは、開栓日だろうか。管理の丁寧さを感じさせる。