/ 日本酒テイスティングノート

山廃 奥鹿|日本酒テイスティングノート

日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio 日本酒コンシェルジュ 江口崇 aka Umio

60度くらいの燗酒でいただきました。

よくまとまってバランスが良く、優しいお酒。シルキーな舌触りが印象的。

なめらかな口当たりに酸味をぐっと感じる。甘味、旨味がやってきて、炊いた米、ミルク飴、柑橘ピール、白玉粉の香り。豊かな穀物感。切れはよく、余韻はやや長い。柑橘ピールや炊いた米の香りが立ち上がる。酸味も。

燗冷ましでは、透明感が出てくる。丸みを帯びた甘味と熟感が控えめながらもフロントに配置される。甘味も上がり、オレンジ果汁のような印象に。

おでんのスープと良く合いました。旨味の相乗効果か。山椒のスパイシーな香りが酒を引き立て、程よい歯ごたえのある上品な味わいの牛すじとよく合いました。

山廃 奥鹿

日本酒ゴーアラウンドで初めて知ったお店。棚には秋鹿がズラリ。また来てみようと思いました。

お店の中には秋鹿がいっぱい

(テイスティング日: 2018年10月1日)

ラベル情報

商品名山廃 奥鹿
醸造元秋鹿酒造(大阪府豊能郡能勢町)
特定名称
原材料米(国産)、米麹(国産米)
酒造年度-BY
原料米山田錦100%
精米歩合60%
酵母協会7号
アルコール度数18度
日本酒度+9
酸度1.4
アミノ酸度1.4
製造年月30-9
杜氏-
その他情報2013年3月上槽
商品ページ-